北九州市 小倉南区|内科・呼吸器科・消化器科|木村医院

お気軽にお問い合わせください
〒800-0217
福岡県北九州市小倉南区下曽根4丁目23-28

お知らせ

2021年5月9日
  帯状疱疹ワクチンはじめました

【帯状疱疹について】

帯状疱疹の原因は子供時に感染する水ぼうそうのウイルスです。水ぼうそうが治った後もウイルスは体内に潜伏し加齢、ストレス、疲労など免疫力が低下すると帯状疱疹を発症します。

ピリピリ・チクチクした痛みや皮膚のケロイド状変化が長期に残ることがありますので早めの受診が必要です。

50歳以上から発症し80歳までに約3人に1人が発症すると言われています。

帯状疱疹 に対する画像結果帯状疱疹 に対する画像結果

【帯状疱疹の新しいワクチン】

新しく出たワクチン(シングリックス)の帯状疱疹に対する予防効果は50歳以上で97%、70歳以上で90%でした。シングリックスは少なくとも2か月あけて2回の接種が必要です。

【副作用について】

副作用は注射部位の痛み(78%)、赤み(38%)、腫れ(26%)また注射部以外では筋肉痛(40%)、疲労(39%)、頭痛(33%)、悪寒(24%)、発熱(18%)、胃腸症状(13%)などがありますが多くは3日以内におさまります。これらの反応は体内で強い免疫をつくろうとする正常な反応なのです。

【接種できない方】

37.5℃以上の発熱の方

重い急性の病気にかかっている方

過去にこのワクチンの成分でアナフィラキシーを起こした方

医師が接種は不適切と判断した方

【費用】

2回接種で5万円です

詳しくはお電話ください

 

患者さん向け動画はこちら

https://gskpro.com/ja-jp/movie/movie-patient/shingrix01/

 



お知らせ一覧に戻る

アクセス
診療時間
電話
ページのトップへ戻る